19 高本敦基 × 菊乃家旅館
-
湯原には温泉を利用しに本当によく来ています。
フラッと来れる湯原温泉は、真庭市民にとって生活圏内でありながらちょっと特別な場所。そんな日常と非日常が組み合わさるような作品を創りたいと思っています。
- 高本 敦基
■POINT
1F エントランス
■鑑賞制限
■INFO.