18 松岡徹 × つるや
-
湯原を歩きながら興味を持った形や物語など、湯原の魅力を集めて自分の想像力を忠実に行使して作品に置き換えたいと思っています。
そして自分の作ったものが「想像力の入口」になってそれらを観た人に楽しんでもらいたいと考えています。
- 松岡 徹
■POINT
オオサンショウウオのいる中庭
1F フロント奥の畳スペース
■鑑賞制限
■INFO.
元禄旅籠 油屋(17) にも展示