APO ART PROJECT OKAYAMA
  • -

the archive

岡山県内のアートイベント続々アップしていきます。お楽しみに。

キーワード検索

いつ行きたい?(日程検索)

鬼・鐵・忠 ‐鉄をテーマに古代から現代を視るプロジェクト‐

  • 【日時】 2016年11月11日(金) ~ 2016年11月23日(水)
    【場所】 総社アートハウス (岡山県総社市門田491)

    鐵と榎忠
    ■開催期間   11/11(金)~11/23(水・祝) 10:00~18:00
    ■入 場  料   無料
    ※車でお越しの方は、リブ21第3駐車場の指定エリアに駐車してください。

    シンポジウム「吉備と釜山と榎忠を語る
    ■開催日時 11/12(土) 14:00~16:00
    総社市総合福祉センター 3階大会議室

    →→ フライヤーPDFダウンロード

 ONI ・ TETSU CHU
―  鉄をテーマに古代から現代を視るプロジェクト ―

 旧総社町初代町長の旧宅、池上邸をアートスペースとして改築しオープンさせる「総社アートハウス」を会場に、古代たたらから生まれた鐵と、鉄の作家・榎忠氏の滞在制作によるアート作品を展示します。
 「アート・人・コミュニケーション」をテーマに古民家の雰囲を
残しながらリニューアルした空間で、鉄を通じてアーティストや来者から様々な会話が生まれることを期待しています。


シンポジウム「吉備と釜山と榎忠を語る」
11/12(土)14:00~16:00  定員150名 入場無料(申込不要)
総社市総合福祉センター 3階大会議室


 総社で、そして釜山ビエンナーレ2016において鉄の作品を展示中の榎忠。その釜山ビエンナーレ2016の日本部門キュレーターを努めた美術評論家の椹木野衣。古代吉備のたたら再現で村下職を努める阿曽の鉄師の林正実。この3人が、鉄とアートを巡って熱く語ります。

榎忠 (えのき ちゅう)
椹木野衣 (さわらぎ のい)
林正実 (はやし まさみ)

ワークショップ ・ ・ ・ ・ ・
「血吸川の源流で砂鉄とり」
10/8
(土) 9:00~12:00
砂川公園管理事務所前集合
お問合せ:総社市教育委員会文化課


ワークショップ ・ ・ ・ ・ ・
「6世紀の吉備のたたら製鉄をできるだけ忠実に再現したたたらの操業」
10/15(土) 9:00~19:00
砂川公園管理事務所広場
自由に見学でき、体験もできます。[榎忠さんも参加予定】

s